どんなゲーム?

刻の狭間のフォルトゥーナ弓路が大絶賛のオリジナルシステムがリメイクされて登場

C89にて頒布されていました
運命線上の魔法使い』のリメイク作品となります。

この物語は、最悪の結末、バッドエンドがあらかじめ決められています。
この最悪の結末となる未来を変えるため、様々な行動を行うことになります。

未来に続く可能性は僅か”1%”

この1%を掴むため、運命へと介入していくことになります。

現代ファンタジーの中に暮らすキャラクターとして、科学の中に魔法が溶け込んだ世界で、運命を掴み取るべくどんな行動を取るのでしょうか?

概要(公式サイトより引用)

――掴んだのは未来へ続く、たった“1%”可能性。

その願いと未来をかけて、僕たちは運命に立ち向かう――

刻の狭間のフォルトゥーナ魔法が当たり前になった現代。
少し不思議だけど、それが日常として受け入れられた世界。
貴方たちは、そんな世界に生きる普通の魔法使いです。

しかし、貴方たちにはひとつだけ特別な力があります。
それは“禁忌魔法”と呼ばれる悪しき業と、
その業によって歪められた“運命”が観測できるということです。
そんな貴方たちのことを、誰かが“観測者”と名づけました。

“観測者”の敵は、他者の運命を歪め、弄ぶ“禁忌魔法使い”。
貴方たちは大切な何かを守るため、歪められた運命の改変に挑みます。

ただし、運命を変えられる可能性は僅か“1%”。
その残酷な数字を乗り越えた先にしか、未来はありません。

例えいつか運命に絶望し、その果てに禁忌の道が待ち受けるとしても。
そこある希望を知ってしまった貴方たちは、立ち止まるわけにはいかないのです。

個人的見解に基づく作品紹介

捻じ曲げられた運命に介入するRPG

『運命線上の魔法使い』のリメイク作品となるため、システムについての詳しくは過去レビューをご参照ください。
ルール面に大きな変更がありますが、基本となるコンセプトに変わりはありません。

開示された”運命”を改編していきましょう

『運命線上の魔法使い』何故99%の確立でバッドエンドが決まっているのか?
一言で言うのならば「悪い魔法使いが未来を改ざんしたから」
なのです。

PCたちは、GMからの情報開示により、この「改ざん」を知ることになります。

「改ざん」された「運命」を変えることができるでしょうか?

洗練され、解りやすくなったルールブック

「刻の狭間のフォルトゥーナ」は独立した新しいルールブックです。
「刻の狭間のフォルトゥーナ」をプレイするに当り、『運命線上の魔法使い』は必要としません。

むしろ、完全上位互換です。

前作では解りにくかった誌面が刷新され、リプレイ、クィックスタート、サンプルキャラクター、サンプルシナリオ、が完備されています。
レイアウトも洗練され、非常に読みやすく、解りやすい内容となっています。

刻の狭間のフォルトゥーナ刻の狭間のフォルトゥーナ刻の狭間のフォルトゥーナ

初心者にも解りやすいシステム

「なにをやったらいいかわからない」
良く耳にする言葉ですね?

「歪められた運命に介入する」という目的がはっきりしています。
介入しなければ99%バッドエンドになるので、積極的に介入していく以外にありません。

「歪められた運命」はGMによって開示されるものです。
よって、寝れていないプレイヤーであっても、自らの行動指針が解らずに悩んでしまうことはないでしょう。

メタ進行にならないよう、恥ずかしい台詞を沢山使って熱いロールプレイをお楽しみください。

総評

166ページにも及ぶ大ボリューム

充実した内容、解りやすい構成、誰でも手軽にプレイできるシステムとなりました。
文句なしに、素晴らしい作品と太鼓判を押させていただきます。

絶版前に手に入れましょう

同人システムの弊害として、やはり出版部数は少なく、また再版の可能性も極めて低いことが考えられます。
手に入れる機会がある打ちに、是非入手しておくことをオススメします。

シナリオが命のシステム

シナリオがセッションにとって大きなファクターとなるのはどのシステムでも同様ですが、この作品はよりシナリオが大切であると判断します。
作者様からの追加シナリオ集はもとより、この本を購入したプレイヤーさんからも、どしどしシナリオが公開されると良いですね。

作品情報

発行日:2016年8月13日
発 行:TRPGサークル「カーニバル」/秦木はる
公式サイト:かなぎメモ
Twitter  :@hrkng

入手方法

追記:2016/08/22
こかげ書店
商品ページ

 

 

追記:2016/08/21
イエローサブマリン様填補にて委託販売中とのことです。
イエローサブマリン