はじめに

どどんとふ公式の負担を少しでも減らしたい

もしくは

専用のどどんとふで、思う存分、快適にオンラインセッションを楽しみたい

でも、自鯖どどんとふ(自分のサーバーに設置したどどんとふ)の作り方がよく解らない。
既存の解説サイトも専門的なことが多くて難しい。

そんな方のために、難しい説明は極力廃した、「そのまま書いてある通りにやればできる」設置法を作成しました。

また、大容量ファイルのダウンロード、設定ファイルの大がかりな書き換えなど、負担となる作業も極力排除してあります。

この囲まれた領域に書かれている、
このように背景が緑色になっているコマンド
そのままコピペすることで、必要なコマンド操作を行うことができます。

設置方法のなかで数カ所使われている、サイトのアドレス、アカウント名&パスワードだけは、ご自身のものへと置き換えるようお願いします。

画像を多めに、感覚的に解りやすいページとなるよう、「クリックはマウスの左ボタンを1回押すこと」「プログラムを起動する方法はダブルクリックであること」など、「当たり前に解る説明」は省略させていただきました。
当ページをご覧になっても設置できないという方は、自己設置を諦めてください。

さくらのレンタルサーバーとの契約

まず、どどんとふを設置するためのサーバーを用意します。

今回は、さくらインターネットが提供する「レンタルサーバ スタンダードプラン」を使用します。

129円から利用できるライトプランでは、5~6人程度でのセッションは支障がないものの、見学者含めて10人を超えたら規制を受けたとの報告もあります。
また、5~6人のセッションであっても、ライトプランでは動作が比較的もっさりとしているようです。

なので、今回は20人程度でも安定して高速に動作できる、月額515円スタンダードプランを使用します。
2週間のお試し期間があります。
もし設置しても希望道理のレスポンスが得られなかった場合、もし設置が巧くできなかった場合、2週間以内であれば契約キャンセルが可能です。しかも、ユーザーページにてキャンセルボタンを押すだけなので安心です。

すでに既存の契約がある方はそちらをご利用ください。
新規に契約されるかたは、上記バナーより契約が可能です。

さくらインターネットとの契約は、さくらインターネット内の解説並びに規約事項などを確認の上、ご自身の責任で行ってください。

また、契約時に指定するアカウント名は、どどんとふ公開用のアドレスの一部となります。
慎重に考えるようにしましょう。

さくらのレンタルサーバー スタンダードプランの契約が完了しているものとして、この先の説明を続けていきます。
また、当ページの解説は、さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン、プレミアムプランにのみ対応しています。
ライトプラン及び、他レンタルサーバーへの設置にはご利用頂きません。

必要ソフトのインストール

TeraTwrmTOPページ

公式サイトより Tera Term をダウンロードします。
ダウンロードタブより、最新版をダウンロードしましょう。
exe版が簡単で便利です。

 

 

TeraTermダウンロードページダウンロードしたファイルをダブルクリックし、そのままインストールを進めてください。
基本的にデフォルト設定のままインストールすればOKです。

 

シェルログイン

新しい接続 インストールした Tera Term を起動しましょう。
左記のような接続ウィンドウが現れます。

ホストに、[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ記載のFTPサーバ名を入力します。

○○○○.sakura.ne.jp(○○○は登録したアカウント名)

と入力し、[OK]をクリックします。

セキュリティ警告 初回接続時には、左記のようなセキュリティ警告画面が現れます。

そのまま[続行]しましょう。

 

 

 

 

SSH接続 ユーザー名とパスワードを入力します。

[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ記載のFTPアカウント並びサーバパスワードを入力します。

入力後、[OK]をクリックします。

 

 

Tera Term このような画面に切り替われば、シェルログインは成功です。

このままシェルを利用してどどんとふのインストールを進めましょう。

 

どどんとふのダウンロード

Tera Termまず、1度サーバーの中身を確認してみましょう。

半角で、
ls

と入力し、エンターを押します。

% ls
MailBox         log             sakura_pocket   www
db              ports           sblo_files
%

ファイルやフォルダの一覧が確認できます。
さくらのレンタルサーバーを使っていた経験のある人は、FTPの画面と比較してみても良いでしょう。

どえむそれでは、どどんとふのダウンロードに向かいましょう。

お使いのブラウザにて、
どえむ公式サイト
へとアクセスします。

上部のメニューよりDOWNLOAD ページへと移動します。

今回は最新バージョンを使ってみましょう。
最新バージョンは最新の機能やダイスボットなどを搭載している代わりに、動作に不安定なところや正常に機能しないところなどが混ざっている危険性があります。
動作の安定性を第1に望む方は、安定版を使用することをオススメします。

どどんとふダウンロードどどんとふダウンロード用のリンクの上で右クリックします。

現れたメニューより、リンクのURLをコピーを選択します。
画面はFireFoxのものですが、Chromeにも同様の機能があります。
IE11をご利用の方はショートカットのコピーを選択してください。

これで、どどんとふダウンロード用のアドレスがクリップボードにコピーされました。

wget では、TeraTermの画面に戻りましょう。

wget 

と入力します。wgetの後ろに半角スペーズを忘れずに入れてください。

その後、マウスを右クリックすることで、先ほどコピーしたどどんとふダウンロード用のアドレスが貼り付けられます。

wget 2ENTERキーを押すと、ダウンロードが始まります。

ダウンロードの状態は、現在何%かがグラフになって確認できますが、おそらくはすぐに終わることでしょう。

% wget http://www.dodontof.com/DodontoF/DodontoF_Ver.1.48.00.zip
--2016-04-24 15:43:46--  http://www.dodontof.com/DodontoF/DodontoF_Ver.1.48.00.zip
Resolving www.dodontof.com... 202.172.28.185
Connecting to www.dodontof.com|202.172.28.185|:80... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 24205427 (23M) [application/zip]
Saving to: 'DodontoF_Ver.1.48.00.zip'

DodontoF_Ver.1.48.0 100%[=====================>]  23.08M  55.3MB/s   in 0.4s

2016-04-24 15:43:46 (55.3 MB/s) - 'DodontoF_Ver.1.48.00.zip' saved [24205427/24205427]
%

無事にダウンロードができたら、次に進みましょう。

どどんとふの展開

ls再び、ls とコマンドを入力してみましょう。

どどんとふが正常にダウンロードされていることが確認できます。

% ls
DodontoF_Ver.1.48.00.zip        ports
MailBox                         sakura_pocket
db                              sblo_files
log                             www
%

 

unzipダウンロードしたととんどふファイルは、ZIP形式で圧縮されています。
まずはこれを展開しましょう。

ZIPファイルを展開するには、

unzip 展開したいファイル名

と入力します。

 

unzip 2ENTERキーを押すと、ファイルの展開が始まります。

ファイル数が多いため、一気にLOGが流れますが、これで正常です。
時間的には数秒で終わるでしょう。

% unzip DodontoF_Ver.1.48.00.zip
Archive:  DodontoF_Ver.1.48.00.zip
d DodontoF_WebSet
d DodontoF_WebSet/public_html
(中略)
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/playRoomInfo.json
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/time.json
%

展開が終わったら、次は展開したファイルを設置していきましょう。

どどんとふファイルの配置

ls 展開したファイルを移動し、適切に配置していきましょう。

展開したファイルを確認してみましょう。

ls コマンドでファイル&フォルダの一覧を表示してみます。

DodontoF_WebSet というフォルダができています。

% ls
DodontoF_Ver.1.48.00.zip        ports
DodontoF_WebSet                 sakura_pocket
MailBox                         sblo_files
db                              www
log
%

では、mv と言うコマンドでファイルを移動していきます。

難しく考えずに、そのままコマンドを入力していきましょう。

図の通り、特別な報告もなく処理だけが行われます。

DodontoF_WebSet/public_html/ フォルダの中身を、www フォルダへとコピーします。
mv DodontoF_WebSet/public_html/* www

DodontoF_WebSet/saveData を、現在のフォルダにコピーします。
mv DodontoF_WebSet/saveData ./

必要なファイルをコピーし終えた、DodontoF_Webset を削除します。
rm -r DodontoF_WebSet

% mv DodontoF_WebSet/public_html/* www
% mv DodontoF_WebSet/saveData ./
% rm -r DodontoF_WebSet
%

これでファイルの配置は完了です。

アクセス権の設定

chmod 600ファイルのアクセス権を設定します。

ほとんどのファイルは改めて設定することなく利用可能です。

設定するファイルは、log.txt log.txt.0 の2つだけです。

設定するファイルのあるフォルダへ移動します。
cd www/DodontoF

念のためファイル一覧を見てみます。
ls

% cd www/DodontoF
% ls
DodontoF.swf                    languages
DodontoFAir.xml                 log.txt
DodontoFServer.rb               log.txt.0
DodontoFServerMySql.rb          loginMessage.html
DodontoFServerMySqlKai.rb       loginMessageBase.html
README.html                     movie
as2_tubeloc.swf                 newestVersion.html
cards                           replayDataUploadSpace
chat.html                       saveDataTempSpace
extratables                     saveData_forNewCreation
favicon.ico                     sound
fileUploadSpace                 src_actionScript.zip
getInfo                         src_bcdice
howToSetupOnSakuraVPS.html      src_javascript
image                           src_ruby
index.html                      talkerProxy.php
%

log.txt log.txt.0 のアクセス権を 600 に変更します。
chmod 600 log.txt*

% chmod 600 log.txt*
%

これで、アクセス権の設定も完了です。
注:一部、公式マニュアルと違うアクセス権になっていますが、こちらの設置試験では問題なく動作いたしました。

動作確認

DodontoFServer.rbどどんとふが正しく設置できているか、実際にブラウザでアクセスして確認してみましょう。

http://○○○.sakura.ne.jp/DodontoF/DodontoFServer.rb
(○○○は登録したアカウント名)

正しく設置できていれば、このように表示されます。

["「どどんとふ」の動作環境は正常に起動しています。"]

DodontoF.swfいよいよ、どどんとふのログイン画面へとアクセスしてみましょう。

http://○○○.sakura.ne.jp/DodontoF/
(○○○は登録したアカウント名)

おなじみのログイン画面が現れます。

さっそく、ルームを作成し、入室してみましょう。

DodontoF画像のアップロード他、正しく動作しているかを確認します。

確認の結果、問題が無ければ、自鯖どどんとふの設置完了です。

おめでとうございます。

規制のないどどんとふで、思う存分オンラインセッションをお楽しみください。

 

なお、どどんとふを設置したフォルダ以外を活用することで、サークルのWebサイトやご自身のblog、自鯖どどんとふのレギュレーションページなどを作成・公開することもかのうです。
容量に余裕のあるスタンダードプランをご活用ください。

さいごに

どどんとふの開発並びに、公開サイトの運営、当サイトの運営などは、すべて有志の個人により行われています。

安定した運営を継続していくためにも、みなさまの支援をお願いします。

上記ページより、送り先のEメールアドレスを入力しご購入いただくことで、Amazonギフト券として支援を行うことができます。
余り知られていませんが、Amazonギフト券は15円から送ることができ、発行には手数料も掛かりません。

どえむ公式    どどんとふ開発者 たいたい竹流 master@torgtaitai.com
             払い込めない詐欺?
             いえ、寄付は受け付けてます。維持費は掛かるので助かります。
どどんとふ公式鯖 管理人      中の人    daisuke@taruki.com
             
寄付したからと言って特に何か得点があるわけではありません
どどんとふむせる 管理人      くまかば   むせる支援窓口
こかげ工房    代表       弓路     yumiji3156@cokage.works
             
更なるお役立ち情報及びツールの拡充に活用いたします。

次回、需要がありそうなら、「簡単 どどんとふ設置マニュアル」で設置したどどんとふをバージョンアップする方法 及び、「簡単、どどんとふ設置マニュアル」で設置したどどんとふをカスタマイズする方法を作成してみようと思います。
(需要が無さそうなら作成しませんので、必要な方はリクエストをお願いします)