はじめに

超簡単 どどんとふ設置マニュアル」により、快適な専用どどんとふを手に入れることはできました。

しかし、どどんとふは日々進化しています。

今日もほら、

この通り。 

新しい機能をいち早く使うためには、設置したどどんとふをアップデートする必要があります。
今回は、このアップデートの方法及び、その他の保守について説明させていただきます。

なお、当記事は、どどんとふサーバーが「超簡単 どどんとふ設置マニュアル」に則って設置されたものであることを前提に解説していきます。
また、この記事で行われた各種操作手順については理解できているものとして、重複した説明を一部省略いたします。

シェルログイン

新しい接続サーバーにログインする

インストールした Tera Term を起動しましょう。
左記のような接続ウィンドウが現れます。

ホストに、[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ記載のFTPサーバ名を入力します。

○○○○.sakura.ne.jp(○○○は登録したアカウント名)

と入力し、[OK]をクリックします。

SSH接続 ユーザー認証

ユーザー名とパスワードを入力します。

[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ記載のFTPアカウント並びサーバパスワードを入力します。

入力後、[OK]をクリックします。

 

Tera Termログイン成功!

このような画面に切り替われば、シェルログインは成功です。

このままシェルを利用してどどんとふの保守を行いましょう。

過去のマニュアルを参考に設置した方へ

ここをクリックすると現れる記事に従い、1回だけ実行してください。

過去の「簡単 どどんとふ設置マニュアル」などにより導入されたサーバーには、今回のメンテナンスマニュアルで使用するためのスクリプトが設定されておりません。
そのため、下記を参照に必要なスクリプトをダウンロードし、実行権の付与をしてください。

初回アップデート時にこの設定を終えれば、次回からは不要です。

必要なスクリプトをダウンロードする

最新のインストーラーでは自動で取得するようになっているスクリプトを追加で入手します。

wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_updater.sh
wget https://cokage.works/dodontof_installer/hiyontof_updater.sh
wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_recovery.sh
wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_eraser.sh

% wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_updater.sh
--2016-09-08 02:15:08--  https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_updater.sh
wget https://cokage.works/dodontof_installer/hiyontof_updater.sh
Resolving cokage.works... 103.15.184.42
Connecting to cokage.works|103.15.184.42|:443... wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_recovery.sh
connected.
wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_eraser.sh
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 960 [application/octet-stream]
Saving to: 'dodontof_updater.sh'

dodontof_updater.sh 100%[=====================>]     960  --.-KB/s   in 0s

2016-09-08 02:15:08 (73.2 MB/s) - 'dodontof_updater.sh' saved [960/960]

% wget https://cokage.works/dodontof_installer/hiyontof_updater.sh
--2016-09-08 02:15:08--  https://cokage.works/dodontof_installer/hiyontof_updater.sh
Resolving cokage.works... 103.15.184.42
Connecting to cokage.works|103.15.184.42|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 961 [application/octet-stream]
Saving to: 'hiyontof_updater.sh'

hiyontof_updater.sh 100%[=====================>]     961  --.-KB/s   in 0s

2016-09-08 02:15:08 (59.7 MB/s) - 'hiyontof_updater.sh' saved [961/961]

% wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_recovery.sh
--2016-09-08 02:15:08--  https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_recovery.sh
Resolving cokage.works... 103.15.184.42
Connecting to cokage.works|103.15.184.42|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 960 [application/octet-stream]
Saving to: 'dodontof_recovery.sh'

dodontof_recovery.s 100%[=====================>]     960  --.-KB/s   in 0s

2016-09-08 02:15:08 (6.84 MB/s) - 'dodontof_recovery.sh' saved [960/960]

% wget https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_eraser.sh
--2016-09-08 02:15:08--  https://cokage.works/dodontof_installer/dodontof_eraser.sh
Resolving cokage.works... 103.15.184.42
Connecting to cokage.works|103.15.184.42|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 641 [application/octet-stream]
Saving to: 'dodontof_eraser.sh'

dodontof_eraser.sh  100%[=====================>]     641  --.-KB/s   in 0s

2016-09-08 02:15:08 (55.9 MB/s) - 'dodontof_eraser.sh' saved [641/641]

%

ws008スクリプトの設定をする

chmod 700 dodontof_updater.sh hiyontof_updater.sh dodontof_recovery.sh dodontof_eraser.sh

ダウンロードしたばかりのスクリプトは、安全のために実行できないようになっています。
このコマンドを実行し、スクリプトに実行権を与えましょう。

% chmod 700 dodontof_updater.sh hiyontof_updater.sh dodontof_recovery.sh dodontof_eraser.sh
%

どどんとふのアップデート

WS000どどんとふアップデート用のスクリプトを実行する

./dodontof_updater.sh

% ./dodontof_updater.sh
--2016-09-08 00:42:38--  https://cokage.works/dodontof_installer/DodontoF.zip
Resolving cokage.works... 103.15.184.42
Connecting to cokage.works|103.15.184.42|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK

WS001少し待つ

自動でアップデートの処理が続きます。
ログが流れていきますが、何もせずに数秒間待機しましょう。
これで、どどんとふのアップデートは完了です。

 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/chatLongLines.txt
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/effects.json
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/map.json
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/playRoomInfo.json
 extracting: DodontoF_WebSet/saveData/data_0/time.json
どどんとふのアップデートは完了しました
%

ひよんとふのアップデート

ひよんとふアップデート用のスクリプトを実行する

./hiyontof_updater.sh

自動でアップデートの処理が進みます。
アップデートは一瞬で終わります。

% ./hiyontof_updater.sh
Cloning into 'hiyontof'...
remote: Counting objects: 768, done.
remote: Compressing objects: 100% (86/86), done.
remote: Total 768 (delta 45), reused 0 (delta 0), pack-reused 682
Receiving objects: 100% (768/768), 163.11 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (442/442), done.
Checking connectivity... done.
cp: directory ./main does not exist
ひよんとふのアップデートは完了しました
%

バックアップからの復旧

様々な原因により、どどんとふ&ひよんとふが正常に動作しなくなることがあります。
そんな時には、バックアップからの復旧を行いましょう。

バックアップなんて取ってない?
安心してください、どどんとふ&ひよんとふのアップデート時に自動的にバックアップを取得しています。
このバックアップを利用して復旧を行いましょう。

WS003バックアップファイルを確認する

ls -l | grep backup_

このコマンドを実行することで、自動で作成したバックアップのリストが表示されます。
このリストの中から、復旧に使うファイルを選びましょう。

% ls -l | grep backup_
drwxr-xr-x  2 cokage  users   512 Sep  8 00:58 backup_20160821
drwxr-xr-x  2 cokage  users   512 Sep  8 00:58 backup_20160907
drwxr-xr-x  4 cokage  users   512 Sep  8 00:42 backup_20160908
%

復旧用スクリプトを実行する

./dodontof_recovery.sh 20160908
20160908」の部分は、復旧に使うファイルの番号を入れてください。

% ./dodontof_recovery.sh 20160908
どどんとふ&ひよんとふの復旧は完了しました
%

バックアップデータの削除

どどんとふ&ひよんとふのアップデートの度にバックアップを取得していくと、そのうちサーバーの保存領域を圧迫していきます。
さくらのレンタルサーバーは保存領域も大きく、スタンダードプランならば100GBもあるため、容量が足りなくなることは余り考えられませんが、それでも大量の画像などを扱っていると、不足してしまうこともあるでしょう。

そのため、溜まってしまったバックアップデータを削除する方法も用意しました。

0d4ecf79f3036ef79e93781a007687aa保存領域の使用量を確認する

さくらインターネットのサーバコントロールパネルへとログインします。

サーバコントロールパネル左上にある「お客様情報」を確認しましょう。
その中にある「ディスクの使用量」が、現在使用している数値となります。

この容量ぎりぎりまで使っても問題ありませんが、万が一セッション中に溢れてしまうと言うことのないように、おおよそ半分を超えたら古いバックアップを削除しておくと良いでしょう。

WS003バックアップファイルを確認する

ls -l | grep backup_

このコマンドを実行することで、自動で作成したバックアップのリストが表示されます。
このリストの中から、復旧に使うファイルを選びましょう。

% ls -l | grep backup_
drwxr-xr-x  2 cokage  users   512 Sep  8 00:58 backup_20160821
drwxr-xr-x  2 cokage  users   512 Sep  8 00:58 backup_20160907
drwxr-xr-x  4 cokage  users   512 Sep  8 00:42 backup_20160908
%

削除用スクリプトを実行する

./dodontof_eraser.sh 20160821
20160821」の部分は、削除するファイルの番号を入れてください。

この操作を繰り返し、削除したいファイルを全て削除しましょう。

% ./dodontof_eraser.sh 20160821
バックアップデータ【 20160821 】を削除しました
%

動作確認

WS006動作確認をする

何らかの作業を行った際には、正常に動作しているかどうか、実際にサーバーにアクセスして確認しましょう。

http://○○○.sakura.ne.jp/
(○○○は登録したアカウント名)

「どどんとふ」&「ひよんとふ」へのリンクの張られたページが表示されます。
リンク先がちゃんと動いているかを確かめましょう。

WS007どどんとふに入ってみる

WS008ひよんとふに入ってみる

 

 

 

さいごに

どどんとふの開発並びに、公開サイトの運営、当サイトの運営などは、すべて有志の個人により行われています。

安定した運営を継続していくためにも、みなさまの支援をお願いします。

上記ページより、送り先のEメールアドレスを入力しご購入いただくことで、Amazonギフト券として支援を行うことができます。
余り知られていませんが、Amazonギフト券は15円から送ることができ、発行には手数料も掛かりません。

どえむ公式    どどんとふ開発者 たいたい竹流 master@torgtaitai.com
             払い込めない詐欺?
             いえ、寄付は受け付けてます。維持費は掛かるので助かります。
どどんとふ公式鯖 管理人      中の人    daisuke@taruki.com
             
寄付したからと言って特に何か得点があるわけではありません
どどんとふむせる 管理人      くまかば   むせる支援窓口
こかげ工房    代表       弓路     yumiji3156@cokage.works
             
更なるお役立ち情報及びツールの拡充に活用いたします。

次回、需要がありそうなら、「簡単 どどんとふ設置マニュアル」で設置したどどんとふをバージョンアップする方法 及び、「簡単、どどんとふ設置マニュアル」で設置したどどんとふをカスタマイズする方法を作成してみようと思います。
(需要が無さそうなら作成しませんので、必要な方はリクエストをお願いします)