はじめに

簡単 どどんとふ設置マニュアル」により、快適な専用どどんとふを手に入れることはできました。
そして、「簡単 どどんとふカスタマイズマニュアル」及び「簡単 どどんとふカスタマイズマニュアル・改」により、より快適な環境となっていることと思います。
また、それは「簡単 どどんとふアップデートマニュアル」によって、最新の環境を保つことができているでしょう。

しかし、セッションは生き物です。

うわぁぁぁ、サークルのセッションが複数同時開催だとぉぉぉぉ?

日程調整?

みんな今晩しか空いてない????

 

この惨劇、目に浮かぶようです。

 

今回は、そんな時の緊急対処法をこっそりお伝えいたします。

 

なお、この説明は、「さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン」を利用していることを前提として説明いたします。

サーバコントロールパネルにログインする

WS000さくらインターネット」へとアクセスし、コントロールパネルログインをより「サーバコントロールパネルログイン画面」に移動します。

 

 

 

WS001「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」記載の
・ドメイン名 :
・サーバパスワード:
でログインしてください。

 

 

WS002サーバコントロールパネルへログインできました。

リソースブーストをONにする

WS002左サイドバー内「運用に便利なツール」より、リソース情報をクリックします。

 

 

 

WS003リソース使用状況が確認できます。

HTTP 503 エラー発生回数
HTTP 503 エラーが発生したユーザ数
CPU 使用時間
ウェブ転送量
ページビュー数の目安
ユニークユーザ数の目安

これらにチェックをいれることで、ある程度細かいサーバー負荷を知ることも可能です。

もし、過度のサーバー負荷により、何らかの規制が行われた場合には、「コメント」欄にその旨が記載されています。

WS004更に下の方にある、「リソースブースト」を注目してください。

この「リソースブースト」は、期間限定で一時的に限界突破ができるという、まるでヒーロー漫画のような便利機能です。

勿論、自由に常時スーパーサイヤ人4であり続けることはできません。

HTTP の同時接続数及び転送量上限値を緩和する機能です。
アクセス集中時の HTTP 503 エラーの発生を抑制することが目的です。

上限の緩和は開始ボタンを押してから2日後の24時までです。
この機能は1度使用すると、次に使用できるようになるのは開始日から14日後になります。

ブースト期間は2日間、1回使ったら2週間の充電が必要となります。

しかし、セッションブッキングは一晩だけでしょう。
ブーストさせることにより乗り切ることができるでしょう。

現在の状況は「OFF」になっていると思われます。

有効にするをクリック、さらに確認画面でOKすることで、ウルトラマンブーストモードへと移行することができます。

WS005現在の状況が「ON」であること、ブースト期間がいつまでであるのか、を確認できます。

ブーストモード有効期間中は、アクセス数及びサーバー負荷への制限が大きく緩和され、安心してセッションを行うことができるようになります。

さいごに

「ブーストモード」により規制緩和により、どどんとふはより快適に動作することが可能です。
もし、頻回な利用がないのであれば、ここぞというセッションの時にも「ブーストモード」を使用してみても良いでしょう。

この便利な「ブーストモード」ですが、あくまでも一時的な対処法ということを忘れない様にしましょう。

もし、サーバーの過負荷が状態化しているようであれば、「さくらのレンタルサーバー プレミアムプラン」への移行もご検討ください。
お値段は一気に高くなりますが、それに見合った性能を発揮してくれるでしょう。

或いは、さくらのVPSにチャレンジしてみるのも手かもしれませんね。

それでは、個人用どどんとふでより快適なTRPGオンラインセッションをお楽しみください。