はじめに

2017年夏、どどんとふ終了のお知らせが蔓延しているようです。
この噂について、可能な限り難しい単語を排除して、簡潔に説明してみたいと思います。
この説明がすでに解らない、或いは文章を読めないという人は、インターネットトラブルの加害者となる前に、オンラインセッションの全てからの引退をオススメします。

主題は、「どどんとふはどうなるか?」となります。

代替ツールの詳細については、敢えて触れないこととします。

どどんとふが使えなくなるという噂、その真相は?

一般的Wrbブラウザーではもれなく利用不可能になります

  1. どどんとふはFLASHというプログラムを使っている
  2. その為、FLASHを使えるWebブラウザーが必用
  3. FLASHの開発元が、FLASHの開発終了を発表
  4. 各著明ブラウザーも、FLASHへの対応を辞めることを発表
  5. FLASHを使える著明Webブラーザーがなくなる

つまり、Firefox、Chrome、EDGEなど、
著明なブラウザーでは、公式、自鯖問わず、どどんとふは使うことができなくなります

大規模公開サーバーも多くが使えなくなります。

前項では、「著明なブラウザーは」となっています。
著明ではないブラウザーは?
という疑問が残ることでしょう。

その裏ワザ(?)を使った場合でも、大規模公開サーバーも使えなくなります。

  1. どどんとふ公式鯖
    1. FLASHの開発終了
    2. 主要ブラウザのFLASHサポート終了

    のいずれかをサービス終了の条件としています。
    つまり、もれなく終了します。

  2. どどんとふ むせるは、
    2020年11月30日23時59分
    を以てサービス終了とする告知が出ています。

公開されているどどんとふサーバーの、
ユーザーベースにして8割以上は使えなくなると言うことです。

この先もどどんとふを使う方法は?

ふたつの条件をクリアすること、それが条件です。

稼働しているどどんとふサーバーを見つける

前述の通り、大規模公開サーバーはサービスを終了します。
その為、今後もサービスを継続するサーバー、もしくは自鯖の設置が必要となります。
もしかしたら、どどんとふそのものの開発が終了するかもしれません。
その場合でも、最終公開バージョンのファイルを大切に保管することで、自鯖の設置は可能です。

FLASHに対応しているブラウザーを使用する

著明なブラウザーはFLASHのサポートを終了します。
では、如何したら良いのか?

  1. 著明なブラウザーの、古いバージョンを使用する。
    現在配布されている、FLASH対応のバージョンを使い続けることで、どどんとふを使うことができます。
    ただし、一切のセキュリティ対策などがされなくなるため、その使用には危険を伴います。
    別途セキュリティソフトを入れているから安心、ということにはなりません。
  2. 著明ではないブラウザーを使用する。
    恐らくは「今後もFLASHを使うためのブラウザー」なる私製ブラウザーが出てくることでしょう。
    著明なブラウザーをベースに改装されたものであれば、ある程度の更新も期待できます。
    が、FLASHそのものに脆弱性がある為、リスクは皆無とはなりません。

ある程度、のセキュリティ上のリスクを容認すること、その責任の一切は使用者本人のみが負わなければならないということ。
この点については、しっかりとご理解ください。

ただし、どどんとふ本体の開発が続く保障はありません

どどんとふ本体の開発が止まっても、最終公開バージョンのファイルを保管してあれば、引き続き自鯖を建てることは可能です。
しかし、新機能の追加はもちろんのこと、新しいシステムに対応したダイスbot、カードセットなどの提供がなくなります。
有志により制作されることもあるでしょうが、過度の期待は禁物です。

工夫すれば、どどんとふは使える
しかし、新しいダイスbotは出てこない

と覚えましょう。

さいごに 一番賢い方法は?

どどんとふは緩やかに消えていく運命にあります。

しかし、ポストどどんとふを狙う、新しいツールが日々開発されてきています。
これらのツールを使用し、感想などを伝える。
或いは、資金的な応援を行うことで、後継となる良いツールがどどんとふと置き換わることでしょう。

一般ユーザーだからこそ、積極的に応援をお願いします。