屋内LARPの注意事項

LARPは戦闘を中心としたアクションを行うことがあります。
アクションを行うため、会場内を激しく動き回ることが想定されます。
そのため、履き物は重要なアイテムとなります。
自身の身を守ることはもちろん、会場の床を守ることも考える必要があります。

hm_11このような跡を残してしまうと、清掃代を請求された挙げ句、次回からの会場利用を断られてしまうこともあり得ると言うことも想像に難くはありませんね?

実際にルールとして決められているところも

LARPの最大手、レイムーン様でも下記のようにルールが定められています。

◆服装について

・会場の床の保護の為、各自靴底の柔らかいもの(ゴム製等)をお履き下さい。
 スパイクのついたものなどはご遠慮願います。
 また、必ず靴底の色がベージュ色の靴をお使い下さい。運動靴はOKとします。
 (黒色の靴底は床に黒いラインなど汚れを残してしまうため)
 今後の利用継続の為にも、ご協力をお願い致します。

手軽な対処法を探してみる

そこの軟らかい運動靴であれば、床を汚す心配はほとんどありませんが、それでも靴底が黒色であれば、その安全性を即座に指し示すことは難しいと考えた方が良いでしょう。無用のもめ事を防ぐという目的からも、靴底は色の薄いものであることが求められます。

しかし、靴底の色が薄い靴というものは意外と少ないことに気が付くでしょう。
茶色や黒と言った色合いの服装と合わせる靴となるとなおさらです。
また、靴は荷物として持ち運ぶには案外かさばるものです。
本格的な装備を用意するイベントならまだ覚悟と準備があるかもしれませんが、もっと手軽さを求めたイベントであったり、或いは一式レンタルの予定だったり、など、靴の準備をすることについてが大きな負担と感じてしまうケースも考えられます。

むしろ、イベント参加のために履いてきたちょっとおしゃれな靴のまま参加できたら、と考えるところですね?

アクションすることを前提に、ヒールなどのない安定した靴であることを条件に、良い方法がないかを探し、見つけてきました。

シューズカバーという対策方法

「大きな靴下でも穿けば、床は汚さないのでは?」
「でもそれだと滑るし、、、」
「お風呂掃除の時に履くあれとか良さそう」

こんな思考回路を元に探してみたところ、良いものを見つけました。

雨の日に靴の上から履くシューズカバーです。
ビニール素材ですが、色は黒色、そこはベージュのゴム底、着脱も簡単。
ハンドバックにもしまえるコンパクトサイズ、しかも繰り返し使える。
これは理想的だと思いませんか?

 

早速入手、写真付きレビュー

届いたものがこちら

カバー2つと収納袋となります。

靴底はベージュのゴム底

しっかりと滑り止めもあるため安心です。

ファスナー付きの踵は着脱に便利

踵が大きく開くため、着脱も苦労することはありません。

袋はチープです

100円ショップにありそうな袋ですよね(笑

実際に履いてみる

26cmの革靴の上から2Lサイズのシューズカバーを履いてみました。
靴を履いたまま靴下、、、というか地下足袋を履くような感覚ですね。
端っこを持って強く引っ張ると伸びてしまうのではないかと心配になり、踵を引っ張って履きました。
サイズは「ちょっと小さいかな?」と感じるくらいです。
安定を重視するのなら、これくらいぴったりの方が安心でしょうね。

意外と滑らずしっかり踏ん張れる

シューズカバーの中で靴が泳いだら危険かなー、と反復横跳びテスト。
驚くほど安定して滑りません。
バッチリです。

やっぱり袋は残念かも

二つ折りにして収納、サイズも微妙に合ってません(苦笑
袋はまぁ、おまけと考えましょう。

足下対策、目立たず、嵩張らず

シューズカバーを付けることにより、大きく動きを制限されることはありませんでした。
普段の履き慣れた靴の履き心地に近い状態で動き回ることができます。
光沢のあるビニール地ながら、黒い素材は大きな自己主張をすることなく、LARP衣装に合わせることもできるでしょう。

専門の靴を持ち歩かない人、とりあえずお試ししてみたい人には便利なアイテムです。

また、靴の上から履くカバーなので、一般的な靴のような衛生商品ではないため、靴を忘れた人への貸し出しように,貸衣装と合わせてサークルの備品とすることも可能でしょう。

実際にどれほど使えるかは、近日中にCLOSSのスタッフ様に現物をお見せして確認する予定です。