毎日長い時間、パソコンを使う人にとって、本当に大切なスペックを考えてみたことがありますか?

とにかく高クロックなCPUが欲しい

とにかく高速のメモリーが欲しい

とにかく大容量のストレージが欲しい

とにかくぬるぬる動くグラフィックボードが欲しい

 どれも確かに大切でしょう。

 しかし、長時間パソコンの前に居る人がまず必要なものは、これらではありません。

 パソコン作業は、眼、肩、腰、と身体に大きな負担を強いるモノであります。

 この身体への負担は、眼精疲労肩こり腰痛、はては目眩頭痛腕のしびれなどの症状となって現れてくるでしょう。

 本当に必要なものは、処理性能を高くするパーツではなく、身体への負担を小さくするためのパーツであると覚えておいていただきたいのです。

 パソコンの中で、直接身体で触れるモノ見るモノ、を、身体に優しいモノに交換することで、疲れにくく快適なパソコンライフを送ることができるようになります。

 

 その上で、まず今回オススメしたいのがこのキーボードになります。

 FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列
USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応
独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック
FKBN108M/JB2

 ドイツのCherry社というメーカーが作った、とにかく高品質な信頼の高いメカニカルスイッチを採用したキートップは、カチカチという心地よい鍵打感とともに入力することができます。
この絶妙な鍵打感は、タイピングによる指への負担を最大限に減らすことができます。
また、入力が心地よく行えるため、スムーズな入力を行うこともできます。

 その辺にあるメディアキーボードにあるような、オーディオコントロールなどのボタンは一切ない、とにかくシンプルな作りは、狭い机においても邪魔になりにくく、頑丈な作りはとても安定感があります。

 一見良いお値段のようにも思えますが、その耐久性も抜群であり、大切に使えば5年10年と使い続けることができるでしょう。
 事実、私はこのキーボードの1つ前の型を使っていますが、5年以上毎日、最低でも8時間、長い日には20時間以上という酷使を続けているにもかかわらず、まったく痛むところを知りません。
 数年で痛んでしまうメンブレンタイプのキーボードとは大きく違うのです。
FILCO Majestouch2 私が愛用しているキーボードです。
 フルキーボードながら、余計なパーツが付いていないため、意外とコンパクトに仕上がっていることがよく解ります。
 木製のアームレストも落ち着いた雰囲気でお気に入りです。

 この鍵打感と耐久性は、ビジネスユースパーソナルユースの他にも、ハードなゲーマーさんにもオススメです。

 是非、1度お試しください。

 なお、専用のパームレストを合わせて試用することで、更なる快適さと高級感を兼ね備えることができるので、ご予算に応じてご検討くださいませ。


 木製のパームレストと言うだけで、珍しいですよね?

 固いパームレストが苦手という方は、お好みの製品を探してみると良いでしょう。

 それでは、May the PC be with you .